スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
Tips
インストール方法(解凍に用いるAladdin StuffIt Expanderは最新のものをお勧めします)
1. ダウンロードしたファイルを解凍します(ブラウザによっては自動的に解凍されます)。
2. デスクトップ上に表れるCADintoshフォルダ(OSXでは.img)を開きます。
3. その中のCADintoshフォルダをデスクトップまたはハードディスク上にドラッグ(コピー)します。

はじめに
* まずはユーザーズガイド(PDFファイル)にざっと目を通して下さい。Classic版ではCADintosh JPフォルダの中にあります。X版ではメニューのヘルプから選択して開きます。
* ユーザーズガイドのサンプル図をCADintoshで描いてみると操作の感じがつかめます。→ユーザーズガイドp.11

操作性向上
* マウスとSpecialキー(Control, Shift, Option)の組み合わせで操作が素早く行えます→ユーザーズガイドp.94
* 選択(スナップ)モード:「フリーハンド/グリッド」、「交点」、「中心/端点」→ユーザーズガイドp.10 **「中心/端点」で円の中心もスナップすることができます。
* 情報ウインドウの中の項目をクリックするとその数量や座標が入力行に入力されます。

図面データの「作成日付」は、日月年の順になっていますので注意が必要です(再入力することはできます)。

Carbon版(MacOSXで)の保存時で初期設定されている名称(例えば名称未設定)が文字化けすることがあり、この場合、再入力します。

図面をプリントするには、あらかじめプリント範囲を定義する必要があります。

入力行
* 数値およびY/Nの入力は半角です。
* 入力行のテキストが文字化けしている場合:オプション→入力行...→日本語フォントを選択します。

作図
* 直線の等分する方法:直線の両端から平行線を描きます→この平行線を等分する「直線/平行複線」を描きます→目的の直線を平行線との交点を「トリム/分割」します

機能
* オブジェクト移動:楕円やXラインを移動した後、他のオブジェクトを選択できなくなった場合→escキーを押します

登録バージョン
* シリアルナンバーを入力(登録)しましたら、一旦CADintoshを終了させます。次の起動時から登録バージョンとして作動します。

パレット類(座標表示、ツールボックス、情報ウインドウ、シンボルパレット、セットパレット、レイヤフィルタ、カラーパレット、パターンパレット、画面範囲パレット)をデスクトップ画面上に表示するには、
* メニューから「ウインドウ」を選び、各パレット類の「表示」を選択します。

DXF形式ファイル"開く/保存"時の文字化け対策
* "開く":ファイル選択ダイアログのオプションでCodepage"Apple"を選択。JW_CADで保存したDXF形式ファイルもテキストが文字化けせずに開くことができました。
* "保存":ダイアログのオプションでCodepage"Apple"を選択。"保存"については部分的に日本語テキストが文字化けします。半角のアルファベット、数字は問題無いようです。
スポンサーサイト


Tips・メモ・バグ | 16:46:21 | Trackback(0) | Comments(-)


Search
Search this site.
Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
Recent Comments
Recent Trackbacks
Profile+Misc.

  • author: Makoto Inoue
  • 日本語ローカライズ担当




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。